審美歯科・ホワイトニング

満足のいく「健康美」を提供します

当院の審美歯科では、患者様のご希望に耳を傾けて、できるだけそれにお応えできるように努めています。
そして、ただ審美性を追求するのではなく、機能性も重視して治療を行います。被せ物を作製する際には、必ず仮歯(プロビジョナルクラウン)を装着して頂いて、見た目や噛み合わせなどをご確認頂いています。
そして、仮歯の形態修正を繰り返して、患者様にご満足頂いてから最終的な被せ物を作製するようにしています。
色調に関しても、専用の歯科用色彩計(シェード・アイ)を用いて計測して、それを参考に患者様と相談しながら決定するようにしています。患者様の期待に応えられる「健康美」がお届けできるように、質の高い審美歯科治療を行わせて頂きます。

審美歯科治療はこんな方におすすめです

  • 白くて美しい歯を手に入れたい方
  • 銀歯が目立つのが気になる方
  • 歯茎の縁の黒ずみをなくしたい方
  • 金属アレルギーが心配な方

保険診療と自費診療の違い

保険診療と自費診療の最も大きな違いは、審美性と安全性です。自費診療で使用される素材の方が、天然歯に近い白さや透明感を再現することができます。また、金属を使用しない素材を選ぶことで、金属アレルギーの心配がなくなります。当院ではそれぞれの素材のメリット・デメリットを詳しくご説明した上で、患者様にお選び頂くようにしています。

自費診療の特徴

  • 患者様のご希望に応じて、様々な素材を選択することができる
  • 天然歯に近い白さや透明感を再現することができる
  • 長期間使用してもほとんど変色しない
  • 汚れが付着しにくいので、長期間快適に使用できる
  • 金属を使用しない素材を選んだ場合、金属アレルギーの心配がない

保険診療の特徴

  • 健康保険が適用となるので、費用が抑えられる
  • 選択できる素材は、一般的に硬質レジン(歯科用プラスチック)、
    金、銀、パラジウム合金など
  • 長期間使用すると、変色することがある
  • 金属アレルギーの原因となる場合がある

詰め物・被せ物の種類

被せ物(クラウン)

ジルコニアオールセラミクスクラウン

人工ダイヤモンドにも用いられる「ジルコニア」という素材で作製された被せ物です。ジルコニアにセラミクスを組み合わせることにより、天然歯に近い白さや透明感を再現することができるほか、オールセラミクスよりも強度に優れており、歯を削る量も少ないなどの特徴があります。金属を一切使用しないので、金属アレルギーの方でも安心して入れて頂ける生体親和性の高い素材です。

オールセラミクスクラウン

セラミクスのみで作製された被せ物です。美しい見た目が特徴で、光の透過性が優れているので、自然な透明感が再現できます。
ほとんど変色せず、汚れも付着しにくいので、長期間快適にお使い頂けます。金属を一切使用しないので、金属アレルギーの方でも安心して入れて頂ける生体親和性の高い素材です。

メタルセラミクスクラウン(メタルボンドクラウン)

内側に金属を使用して、表面にセラミクスを焼き付けた被せ物です。
見えるところはセラミクスですので透明感があり変色しません。また、内面に金属を使用しているので強度に優れており、長期安定が期待できます。ただし、使用する金属の種類によっては金属アレルギーの原因となる場合があります。

ハイブリッドセラミクスクラウン

セラミクスに歯科用プラスチック(レジン)を混ぜ合わせたハイブリッドセラミクスで作製された被せ物です。セラミクスのみで作製されたものよりは審美性は劣りますが、適度な柔らかさがあるので、噛み合わせる歯を傷つけにくいという特徴があります。金属を一切使用しないので、金属アレルギーの方でも安心して入れて頂ける生体親和性の高い素材です。歯ぎしりのある方に適していますが、割れる可能性があります。

詰め物(インレー)

ハイブリッドセラミクスインレー

セラミクスに歯科用プラスチック(レジン)を混ぜ合わせたハイブリッドセラミクスで作製された詰め物です。適度な柔らかさがあるので、噛み合わせる歯を傷つけにくいというインレーに適した特徴がありますが、セラミクスのみで作製されたものと比べると色調は若干劣りますし、経年的に若干変色することがあります。金属を一切使用しないので、金属アレルギーの方でも安心して入れて頂ける生体親和性の高い素材です。インレーに使用するには最適の素材です。

ホワイトニング

当院のホワイトニング

ホワイトニングとは、専用の薬剤を使って歯を内側から漂白することで、加齢や生活習慣などによる黄ばみや変色などを改善する施術です。
ホワイトニングは、歯科医院で行われる「オフィスホワイトニング」と、患者様がご自宅で行う「ホームホワイトニング」のほか、それらを両方行う「デュアルホワイトニング」があります。当院では、仕上がりが自然で美しく、ホワイトニング効果を持続させやすいデュアルホワイトニングをおすすめしています。

デュアルホワイトニングの特徴

  • オフィスやホームを単独で行うよりも、仕上がりが自然で美しい
  • オフィスやホームを単独で行うよりも、短い期間で効果が実感できる
  • ホワイトニング効果を持続させやすい

ホワイトニングとクリーニングの違い

ホワイトニングでは、歯の表面に専用の薬剤を塗布して、内側から漂白して歯を白く美しくしていきます。クリーニングでは、歯の表面に付着した汚れを除去して、歯をきれいにします。煙草を吸われる方などは、クリーニングだけでも歯本来の白さを取り戻すことが可能な場合もありますが、より白く、よりきれいな歯をお求めであれば、ホワイトニングを受けられることをおすすめします。

デュアルホワイトニングの内容

当院のデュアルホワイトニングでは、光触媒(二酸化チタン)配合のブリーチングパウダーと、専用LED照射器(クリスタル1200)を用いてオフィスホワイトニングを実施した後に、ご自宅で漂白トレーを1日6~7時間程度装着するホームホワイトニングを組み合わせることで、歯を確実に白く美しくしていきます。

デュアルホワイトニングには、オフィスやホームを単独で行うよりも仕上がりが自然で美しく、短い期間で効果が実感でき、ホワイトニング効果を持続させやすいなどの特徴があります。

オフィスホワイトニング
ホームホワイトニング

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、
磯城郡川西町唐院にあるたつみ歯科・矯正歯科医院まで、
まずはお気軽にお問い合わせください。

tel0745-43-2163

b_btn_telsp.png