歯列矯正歯科

矯正治療をご検討中の方へ

矯正治療は「お子様だけのもの」ではありません。
大人の方の場合、お子様と違って顎の成長を治療に生かすことはできませんが、何歳からでも矯正治療は受けられます。大人の方でも、「子供の頃からコンプレックスだった歯並びの悪さを直したい」「噛み合わせの悪さが原因で体の調子が悪い」「歯並びを整えてブラッシングしやすくして、虫歯や歯周病などを予防したい」などの理由により、大勢の方が矯正治療を受けられています。当院では、その方の年齢や、歯を支える骨(歯槽骨)の状態などによっても異なりますが、できる限り抜歯しない「侵襲の少ない矯正治療」を心がけています。

歯列矯正医による安心・確実な治療

歯並びが悪かったり、噛み合わせが乱れたりしていると、見た目の問題だけでなく、適切なブラッシングが行いにくくなって、虫歯や歯周病のリスクを高めたり、顎関節で障害が起こったりすることがあります。矯正治療は時間がかかる治療ですが、多くの方が無事治療を終えられて、美しくてケア(ブラッシング)しやすい歯を手に入れられています。
当院では、歯列矯正医による安心・確実な治療を提供することで、患者様にハッピースマイルをお届けしています。

成人矯正(大人の矯正)

成人矯正(大人の矯正)では、ブラケットなどの装置を歯に装着させて歯を動かし、歯並びを整えたり、噛み合わせを正したりします。
歯列を拡大させたり、転位歯(歯牙が正常な位置からずれている歯)を移動させたりする場合には、主に歯の内側に装着させる装置を使用しますが、細かい移動や角度を調整する際などには、主に歯の表面に装着させる装置(エッジワイズ装置)を使用します。
その際でもブラケットには天然歯に近い色のものを使用しますので、ほとんど装置は目立ちません。「歯を抜きたくない」、「痛みがあるのでは」などお悩みの方もおられますが、矯正装置の進化によって、いろいろなご要望にお応えできるようになってきました。

当院の成人矯正のこだわり

大人の方でも、舌の前突(舌で前歯を押す)などの悪癖で、噛み合わせが乱れてしまう場合があります。
こうした癖が残ったままでは、矯正治療により噛み合わせを整えても、装置を外した後に安定した正しい噛み合わせが維持できない場合があります。また、こうした悪癖は噛み合わせだけでなく、年齢を重ねた時に歯を失う原因となることもあります。大人の方の場合、お子様と違ってなかなかご自身の悪癖に気づかれるケースは少なく、歯科医院で検診を受けられた時などに、指摘されてようやく自覚されるというケースがほとんどです。
当院では、大人の方に対しても、お口の悪癖がないかきちんと確認して、矯正装置を外しても安定した噛み合わせが得られるように治療していきます。

小児矯正・ティーン矯正(お子様の矯正)

お子様の矯正治療は、1期治療と2期治療に分けられます。1期治療とは、混合歯列期(乳歯と永久歯が混合する時期)に行う治療で、主に上下の大臼歯の位置を合わせて、お子様の主訴の状態を改善していく治療です。
1期治療を受けることで「将来、永久歯をまびかずに並べる可能性が増える」「本格的な装置を使用した矯正治療が回避できる・短縮できる」などがあります。2期治療とは、永久歯列期(永久歯に生え変わった時期)に行う治療で、歯にブラケットを装着させるなど、本格的な装置(エッジワイズ装置)を使用して歯を動かしていきます。
小児矯正は、適切な時期に治療を始められることで、少ない負担で歯を効率良く動かすことが可能です。治療を開始する時期はお子様の歯の状態によって異なりますので、まずは一度ご相談ください。

矯正治療の装置

自分でとりはずしのきく装置

床装置、咬合挙上板、マウスピースタイプ(ムーシールド・プレオルソ・T4K)、ツインブロックなど

自分では、とりはずしできない装置

リンガルアーチ、クワッドヘリックス、GMD、急速拡大装置

首や顔につけるとりはずしのきく装置

ヘッドギアー、プロトラクター

エッジワイズ装置

メタルブラケット、セラミックスブラケット

保定装置

リテイナー、エシックスなど

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、
磯城郡川西町唐院にあるたつみ歯科・矯正歯科医院まで、
まずはお気軽にお問い合わせください。

tel0745-43-2163

b_btn_telsp.png